スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.31 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

子供の成長期における睡眠の重要性!理想の睡眠時間!成長ホルモン分泌に関係アリ!

JUGEMテーマ:身長を伸ばそう!


特に成長期(育ち盛り)の子供にとって睡眠はとても重要な意味を持ちます。この時期の睡眠は、成長ホルモン分泌を促進や骨休めのにもいいそうです。なお大人にとっての睡眠は、子供のそれとは異なり、健康や美容、社会人なら疲労回復などの効果が期待できますね!

なお子供の身長を伸ばす方法は良質な睡眠も必要で、子供の睡眠不足は身長の伸びを抑えるともいわれています。ただ寝る子は育つのは事実なのですが、1日中寝ている子供の身長が伸びるかというと、それは無いようですね。適度な運動やバランスの取れた食事、さらにストレスフリーな生活など、子供の身長の伸びと関係があることが色々いわれています。

また睡眠といっても理想の睡眠時間があるらしく、一般的にいわれている理想的な睡眠時間というものを調べてみました。

●幼児 10時間以上(朝、自分で起きるくらいが丁度よい。なお昼寝は2時間程度がベスト。)
●小学校(低学年) 10時間前後
●小学校(高学年)〜中学生 9時間半ほど
●思春期(後期) 8時間程度
●大人 7〜8時間程度(寝覚めがよければ、それよりも短くてもOK)

一般的に身長が一番伸びるのは、思春期(中学生あたり)の頃だと思いますが、この頃の睡眠不足は避けたいところです。睡眠が成長ホルモン分泌を促進させることを忘れないようにしましょう。ただ近年は、子供の受験で睡眠時間が短くなるケースもあり、少し注意したいですね。

なお大人になってからの身長差の統計などを見ていると、欧米(特にヨーロッパ)系の高身長には驚くことがあります。さらに統計を探ってみると、ヨーロッパの子供の睡眠時間は10時間以上が当たり前らしく、日本人の子供とはこの部分が違う感じです。

特に日本の子供の場合、10時間以上寝るのは全体の数パーセントぐらいしかないといわれ、中には8時間未満もいるそうですから!これが大人になってからの身長差になるのかもしれません。

このことから、子供の身長を考えれば睡眠時間は10時間以上とらせたい感じです!近年は、テレビの深夜番組やゲームなどで夜更かしするケースも多く、子供の睡眠時間も減少傾向にあるなんてこともいわれています。

さらに睡眠についていえば、身長を伸ばすためにも良質な睡眠を心がけたいものです。特に睡眠前のテレビゲームは、良質な睡眠を妨げる要素の1つといわれています。これは、ゲームによって興奮状態になるためで、寝付きが悪くなることもあるそうです。また仮に昼間ゲームをしても、そのゲームがストレスを感じさせる場合、成長にも良くないともいわれています。子供の身長、テレビゲーム、睡眠のトライアングルは、意外と重要なポイントかもしれませんね!

最後に良質な睡眠のアイデアについて紹介しておきます!意外といいらしいので身近なところから実践してみてはいかがでしょうか!

●寝る前のゲーム厳禁
●間接照明の活用(リラックス効果)
●就寝前のハチミツ入りホットミルク(睡眠を誘導するそうです)
●睡眠リズムを整えるなら朝日を浴びる(人間の体内時計を正しくセット)

スポンサーサイト

  • 2012.03.31 Saturday
  • -
  • 15:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク