スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.31 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

成長期に大切な栄養!タンパク質やカルシウムのほかに、亜鉛やマグネシウムも重要!

JUGEMテーマ:身長を伸ばそう!


成長期に大切な栄養としてあるのがタンパク質やカルシウムです。ですが亜鉛やマグネシウムも大切といわれています。特に亜鉛は、海外の研究で背の高い人の体内亜鉛量が背の低い人よりも多かったなんてデータもあるほど!そもそも亜鉛には、体内酵素の働きを助けることと、成長ホルモン分泌を促す効果が期待できること!さらに亜鉛不足は、食べ物の味を鈍くさせ、食欲不振を招くこともあるといわれています。対してマグネシウムは、カルシウムの吸収と代謝を調節する働きがあるそうです。またカルシウムの過剰摂取は、余分なカルシウムが体外に排出したり、その際に一緒にマグネシウムも排出したりするそうです。特に注意したいのは、不足したマグネシウムが骨から血液中に溶け出す際にカルシウムも道連れにしてしまうこと!カルシウムの過剰摂取が逆にカルシウム不足を招いてしまうことがあるようです。バランスの取れた食事の大切さがわかります。なお子供の身長を伸ばすサプリとして人気のHGH(成長ホルモン)サプリですが、最近はHGHデルタバランスなどが注目されています。HGHシールドもありますが、これは老化防止やアンチエイジングに効果があるなんて話です!

子供の成長期における睡眠の重要性!理想の睡眠時間!成長ホルモン分泌に関係アリ!

JUGEMテーマ:身長を伸ばそう!


特に成長期(育ち盛り)の子供にとって睡眠はとても重要な意味を持ちます。この時期の睡眠は、成長ホルモン分泌を促進や骨休めのにもいいそうです。なお大人にとっての睡眠は、子供のそれとは異なり、健康や美容、社会人なら疲労回復などの効果が期待できますね!

なお子供の身長を伸ばす方法は良質な睡眠も必要で、子供の睡眠不足は身長の伸びを抑えるともいわれています。ただ寝る子は育つのは事実なのですが、1日中寝ている子供の身長が伸びるかというと、それは無いようですね。適度な運動やバランスの取れた食事、さらにストレスフリーな生活など、子供の身長の伸びと関係があることが色々いわれています。

また睡眠といっても理想の睡眠時間があるらしく、一般的にいわれている理想的な睡眠時間というものを調べてみました。

●幼児 10時間以上(朝、自分で起きるくらいが丁度よい。なお昼寝は2時間程度がベスト。)
●小学校(低学年) 10時間前後
●小学校(高学年)〜中学生 9時間半ほど
●思春期(後期) 8時間程度
●大人 7〜8時間程度(寝覚めがよければ、それよりも短くてもOK)

一般的に身長が一番伸びるのは、思春期(中学生あたり)の頃だと思いますが、この頃の睡眠不足は避けたいところです。睡眠が成長ホルモン分泌を促進させることを忘れないようにしましょう。ただ近年は、子供の受験で睡眠時間が短くなるケースもあり、少し注意したいですね。

なお大人になってからの身長差の統計などを見ていると、欧米(特にヨーロッパ)系の高身長には驚くことがあります。さらに統計を探ってみると、ヨーロッパの子供の睡眠時間は10時間以上が当たり前らしく、日本人の子供とはこの部分が違う感じです。

特に日本の子供の場合、10時間以上寝るのは全体の数パーセントぐらいしかないといわれ、中には8時間未満もいるそうですから!これが大人になってからの身長差になるのかもしれません。

このことから、子供の身長を考えれば睡眠時間は10時間以上とらせたい感じです!近年は、テレビの深夜番組やゲームなどで夜更かしするケースも多く、子供の睡眠時間も減少傾向にあるなんてこともいわれています。

さらに睡眠についていえば、身長を伸ばすためにも良質な睡眠を心がけたいものです。特に睡眠前のテレビゲームは、良質な睡眠を妨げる要素の1つといわれています。これは、ゲームによって興奮状態になるためで、寝付きが悪くなることもあるそうです。また仮に昼間ゲームをしても、そのゲームがストレスを感じさせる場合、成長にも良くないともいわれています。子供の身長、テレビゲーム、睡眠のトライアングルは、意外と重要なポイントかもしれませんね!

最後に良質な睡眠のアイデアについて紹介しておきます!意外といいらしいので身近なところから実践してみてはいかがでしょうか!

●寝る前のゲーム厳禁
●間接照明の活用(リラックス効果)
●就寝前のハチミツ入りホットミルク(睡眠を誘導するそうです)
●睡眠リズムを整えるなら朝日を浴びる(人間の体内時計を正しくセット)

骨端線とは!身長が伸びるのは骨端線が伸びるため!

JUGEMテーマ:健康


身長を伸ばす方法として一緒に語られることが多いのが骨端線!骨端線とは、骨の先っぽの部分(関節部分)にあるそうです。そして身長が伸びるのは、この骨端線がのびるためといわれています。

なお骨端線は、ずっとあるわけではなく、大人(思春期以降)になると消えていくそうでです。一般的に骨端線は、男性で17〜18歳、女性で15〜16歳ごろまで残っているといわれています。そのため劇的に身長が伸びるのもこの頃までですよね!

しかし骨端線が残っている時期には個人差もあり、遅い場合だと男性で25歳、女性で22歳ごろまで残っていることがあるようです。20歳を超えて身長が伸びる原因は、この骨端線が残っているためといえそうですね。しかし思春期までのように劇的な身長の伸びは無いようです。

この骨端線ですが、レントゲンで調べれば残っているか確認することができるようですね。気になる場合は、試してみてもいいかもしれません。

そこで子供の身長を伸ばすには、やはり骨端線が残っている時期までに、成長ホルモン(HGH-21 Programなど)を活用するのも1つの方法といえそうですね。ただ子供の身長は、睡眠時間や成長ホルモンを活性化させるために適度な運動、さらにストレスを感じさせない生活などが関係しているといわれています。やはりトータル的に考える必要があるようですね!

子供の低身長の悩みを解決!身長が伸びる方法とは!俗説に惑わされるな!

JUGEMテーマ:健康

 
子供の低身長に悩む親御さんが多いですが、実際に子供の身長が伸びる方法とは何かご存知ですか?ちょっと調べてみました!


一般的に身長は遺伝を関係があると思われていますが、遺伝とは『そうなりやすい体質』を引き継いでいるだけのこと!全く関係が無いとは言いませんが、子供の身長は遺伝2の生活環境8の割合で関係があるといわれています。


この生活環境については、様々な要素があるのですが、子供の身長が伸びるためには栄養素(特にタンパク質)・成長ホルモンが大事になり、さらに成長ホルモンの分泌を促す睡眠と運動が不可欠といわれています。よく『寝る子は育つ』という諺がありますが、あれば俗説ではなく真実みたいですね。俗説の部類としては、『毎日牛乳を1リットル飲むと身長が伸びる』とか『ぶら下がり健康器』などですね!


なお子供の成長に欠かせない睡眠ですが、ここで面白いデータを紹介します。これは小学校高学年の睡眠時間の統計なのですが、日本の子供は10時間以上の睡眠時間があるのは4%程度みたいです。なお8時間未満の子供は、なんと3割程度もいるそうですね。なお世界の子供でみると、半数程度は9時間以上の睡眠時間があるそうです。ちなみにヨーロッパは、10時間以上だそうです。やはり、子供の身長と睡眠時間は、大いに関係があるかなという感じです。また生活環境でいえば、子供にストレスを感じさせないことも大切みたいですね!


また身長が伸びるのは、主に思春期になりますが、この時期の身長の伸びについては個人差が無いと言われています。結局、大人になってからの身長差は思春期前までの身長差になるそうです。このことからも、子供の身長には成長期の生活環境がいかに大事かがわかります。


20歳を超えても身長が伸びるケースはありますが、一般的に最終身長になるのは、男性(18〜19歳)・女性(15〜16歳)といわれています。それ以前の生活環境に気をつけたいものですね!


1

アミノ酸サプリメント

HGHシールド

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links